2009年09月05日

ムラアカリをゆく旅 vol.1@富山


お次はツアーです。

ついにお待ちどうさまのツアーを企画することになりました。

「相乗りしてください」なんてブログに書いておきながら、
結局旅の道中では人を招待できるような状態じゃなかったので
「ぜひ合流したい」と言って下さっていた皆さんに申し訳なく思っていました。

そんなわけで!

早速今回は試しに少人数のツアーを企画しました。

米の収穫にはじまり、
エネルギーまで自給してしまっている
いわゆる「限界集落」の暮らしを体験してもらいます。

絶対満足してもらえるようなものにするので
どうぞよろしくお願いしますー!

10名限定。
友廣と面識のある人も、ない人も、
その友達や兄弟なんかも誘っちゃってくれて結構です。
多様なメンバーの方がきっと楽しいので。
(しかし、人数には限りがあるのでお早めに)

あ、ぼくの旅の経験を基にしたワークショップもやっちゃいます!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           [ ムラアカリをゆく旅 * vol.1 ]      
 >>> <<<  中山間地の「希望」を訪ねる旅 >>> <<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@土遊野農場━━


「ムラアカリをゆく」という全国を訪ね歩く旅をはじめる上で
ひとつのきっかけを与えてくれた富山県の「土遊野農場」。
旅のはじめに訪れた場所でもありました。

ここは集落に一軒しか残っていないという
いわゆる"限界集落"にありながら、
有畜循環型有機無農薬の農業を20年以上続けてこられました。


今年からは山間部の豊かな水資源を生かして
小水力発電を行い、電気自動車まで導入。
水車で蓄電した電気で走っているのだそうです。

中山間地というと普段はネガティブな文脈で耳にすることが多いかと思いますが、
今回は「希望」を感じてもらえるツアーを企画してみました。

「中山間地」「限界集落」「持続可能」「有機農業」「地域」
などのキーワードに興味のある方はぜひお越しください♪

土遊野の橋本さん宅に民泊させていただき
自然の中で全身を思いっきり動かして、
大いに食べて飲んで語り合いましょう。

百聞は一見にしかず。

真実は、地域の現場に存在していますよ!

+ + + + + + + + + + + 
■日時:2009年9月26日(土)〜27日(日)


■集合:9月26日午前8:00〜10:00の間 @越中八尾駅
*希望者は前後泊可(素泊まり1,500円)
*朝は駅まで迎えにいきます。
 
■場所:富山県富山市土集落  『土遊野』農場

■参加者:約10名
 
■内容:
 ・小水力発電の取り組み見学
 ・有機無農薬の中山間地米の収穫
 ・平飼い自然卵の集卵手伝い
 ・ヤギの乳絞り体験
 ・中山間地の可能性についてワークショップ(by友廣)
 ・取れたて野菜や玄米を使った料理
 ・地元富山の地酒で乾杯
 ・温泉で日頃の疲れもリフレッシュ
 ・学びのまとめと振り返り etc

※天候によっては収穫体験などできない可能性があります。


■参加費:9,500円 (学生 7,000円)
*食費・宿泊費・研修、体験、ワークショップ費を含む ≪交通費別≫

※交通費: *状況に応じて他の交通手段も検討します
 高速バス(往復)→11,800円
 http://travel.jorudan.co.jp/biz/b_4q_tyotoy_ori.html
 新幹線(片道)→15,890円
 http://www.tabijozu.ne.jp/~toyama/access/tokyo/index.html


◇◇ この旅の特徴 ◇◇

 「ムラアカリをゆく旅」は、いわゆる観光旅行とは異なります。
 中山間地の現場を訪れ、その土地に暮らす人の生活リズムに合わせることで
 ただの物見遊山的な旅行にはない"学び"や"気づき"を得ることを目的とします。

 それぞれが求めるものが得られるよう
 少人数・双方向型の旅を目指します。

 能動的な関わりができない方の参加は
 お互いに不幸な関係を招くと考えられますので
 趣旨に賛同できない方の参加はご遠慮ください。

 (知識のあるなし等は全く問題ないのでご安心ください♪)

■主催・問い合わせ先:
『ムラアカリをゆく旅』
 友廣裕一 yuichi.tomohiro810(@)gmail.com

          ↑カギ括弧を外してください。

■申込み方法:
定員になり次第 締め切ります。
(9月15日(火) 最終〆切)
下記、申込みフォーマットを
yuichi.tomohiro810(@)gmail.com までお送りください。

↑カギ括弧を外してください。

>件名:「ムラアカリをゆく旅@富山」参加申込み
*****************************************************************
1. 氏名(よみがな):
2. 所属:
3. 使用交通手段:
4. 携帯電話番号:
5. 携帯メールアドレス:
6. PCメールアドレス:
7.参加理由・希望・期待など:

*****************************************************************
posted by ともひ at 02:49| Comment(4) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【告知】大阪農時間 vol.1(に登場します)

昨日、小豆島から帰ってきました。

僕がかねてからお世話になっている
リビングワールドの西村さんから突然
「小豆島に行ってみませんか?」というメールをいただき
なにやら良く分からないままに訪ねることに。

結果、素晴らしい滞在になったわけですが
その話は追々していこうと思います(笑)

ちょっといくつかお知らせをさせてください!


まずはこちら。

先日、ちょっとしたきっかけで「谷町空庭」を訪ねました。

大阪のビルの屋上に庭園をつくり
そこで野菜を育てられていて
日にち限定でカフェなんかもやられている。

以前「こんなことやりたいなー」とノートに書いていたことが
そのまま形になっていて、ほんとに驚いた。

そして意気投合して、
今回大阪にいる間にイベントを開いてくださるということで
みごとに形になってしまいました。
恐るべし、空庭さん!

関西にいる方はぜひお越しください〜


*************

 (仮)大阪農時間 vol.1
    
   **友廣裕一さんの大阪農時間**


つい最近、谷町空庭に素敵な25歳の青年がやってきました。
聞くとさまざまな村を訪ねては、そこの地域の方々と仲良くなり、
農作業のお手伝いを重ねてきたとか。
その数、70町村300人。

地方の様子を都市部の人々に伝える情報発信人のつもりでいった村々から、村に住まれる方々との一期一会の出会いを経ておもったこと。
 
  **友廣裕一さんの大阪農時間**

 日時:1、9月6日(日)7時〜9時 
    2、9月8日(火)7時〜9時

  場所:大阪市中央区谷町四丁目
     「谷町空庭」   
 金額:700円 (大豆茶つき) 

  *軽食別途あり(空畑おにぎりなど 小皿300円)

  *友廣さんについては、こちらをごらんください。
       ムラアカリ http://www.murakari.com/
   
   なかでも、最近の朝日新聞に掲載された記事はとてもいいのでお読みください(8月24日の記事のなかにあり)
   大東市出身。25歳。
  
  *申し込み:sorahataclub@yahoo.co.jp どちらも2日前まで(飛び入り参加でも基本かまいませんが。) どちらの日かと、軽食必要かどうか一言添えてご返信ください。

  *8日は、能勢のインディーズ?農家べじたぶるぱーく君も加わります。
************

都会と田舎。都市部と農村部。地方。

都会には都会のよさがあり、農村には農村のよさがある。
わかったようで、わかってない。
そしてどうも、田舎・農村=遅れている、おもしろいことがなにもない、という短絡的な間違ったイメージがまだ付きまとっている気がします。

空庭も、新潟や安曇野にいったばかりで、その余韻そのままに、そこで感じたこと、学んだこと、お伝えしたいです。



ムラアカリ@野菜.JPG


こんな写真まで用意していただきました。

あー楽しみだなぁ!
posted by ともひ at 01:07| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

【告知】“地域若者チャレンジ大賞2009”Youth Challenge Award 2009

友廣です。

遅ればせながらTwitterはじめました。

ぼちぼちつぶやいていこうと思います。
よろしければtomohyでフォローお願いします!

明日は朝5時起きで小豆島へ行ってまいります。
しっかりと充実した時間にしたいと思います。

以下、ぼくも少しだけ関わらせていただいている
チャレコミのアワードイベントです。
日本各地で勝負している学生や大人と出会えるチャンスです!

興味のある方はぜひお越しを。
ぼくも当日は会場にいますので!


>>日本を変える学生!地域を変える学生!社会を変える学生!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国から地域で挑戦する学生と、
「地域を変えるプロデューサー」若き社会起業家たちが集結!

 ─ “地域若者チャレンジ大賞2009”Youth Challenge Award 2009 ─
       ファイナルプレゼンテーション&ギャザリング
   
                   2009年9月19日(土)@東京(九段下)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              http://www.challenge-community.jp/award/

 2008年度、日本全国で、地域のプロデューサーたちの支援のもと、大学
 から飛び出し、地場産業、中小企業、ベンチャー企業へ飛び込んで、
 挑戦をした学生が約400名。その中で、志を持ち、地域に対して、社会に
 対してインパクトを上げた学生と、協働した地域の経営者が、その成果を
 発表します。

 地域で仕事をしたい、変えていく挑戦をしたいというすべての方、
 そんな学生いるわけないとお思いの社会人のみなさん、
 自分もやってみたい、挑戦したいと思う学生、
 そんな学生がいるなら、ぜひ協働してみたいという企業のみなさん。

 純粋に、挑戦する彼らから、何かを感じてください。
 また、当日は全国約30地域から、地域を変えたいと奮闘している
 社会起業家たちが集結します。
 ここで生まれる出会いから、また新しいチャレンジが生まれる場に
 していければと思います。


■地域若者チャレンジ大賞2009 発表会概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2009年9月19日(土)13:00〜18:00(交流会 18:00〜)
【会 場】ベルサール九段 3階イベントホール 
     http://www.tokyoipo.com/event/map/kudan2.html
      *九段下駅「5番出口」徒歩5分「7番出口」徒歩3分(地下鉄)
      *神保町駅「A2出口」徒歩6分(地下鉄)
      *飯田橋駅「A5出口」徒歩7分(JR/地下鉄)
      *水道橋駅「西口」徒歩8分(JR/地下鉄) 
【定 員】300名
【参加費】無料
【主 催】チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト(事務局:NPO法人ETIC.)
【後 援】社団法人全国信用金庫協会、47NEWS


■タイムライン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13:00-13:15:オープニング
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
13:15-14:00:基調講演
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●おばあちゃんが年収800万を実現!
            過疎地域の未来を変えた、葉っぱビジネスの軌跡
----------------------------------------------------------------------
 横石 知二氏 / 株式会社いろどり 代表取締役
                      http://www.irodori.co.jp/
 1958年徳島県生まれ。徳島県立農業大学校を卒業後、20歳で上勝農協に営
 農指導員として採用される。86年秋に「がんこ寿司」でヒントを得て、
 「つまもの」事業を上勝町で開始。99年4月、第3セクター株式会社いろどり
 を設立。契約農家190軒で取り組む「いろどり」は、いまや年間売上3億円に
 迫る勢い。平均年齢70歳のお年寄りがイキイキ働き、高収入を得る姿は
 「究極の高齢者福祉産業」とも言われ、全国、世界各国からの視察や取材が
 絶えない。07年7月「Newsweek」誌「世界を変える社会起業家100人」にも
 選出された。著書に『そうだ!葉っぱを売ろう〜過疎の町、どん底からの再生〜』

14:10-16:40:地域代表プロジェクトプレゼンテーション(8プロジェクト)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 北は北海道、南は、九州福岡から、8地域からプロジェクトが発表!
 「ビジネス×ギネスに挑戦」「スローフードの団体設立」
 「地産地消ビジネスを立上げ」「伝統漆器をプロデュース」
 「ワールドカップの中津江村で新ビジネス」など
 すべて、社会に対して、地域に対して、そして日本に対して大きな影響を
 与えた学生が、登場し実施したことをプレゼンします。
        http://www.challenge-community.jp/award/area.html

【審査員】
 ●全国の元気な企業に精通する、起業・経営のスペシャリスト
  ・藤沢 久美 氏 / シンクタンク・ソフィアバンク 副代表
         社会起業家フォーラム 副代表
         http://www.sophiabank.co.jp/ http://www.jsef.jp/ 
 ●ロハスのビジネスの仕掛け人
  ・指出 一正 氏 / 月刊ソトコト副編集長
                 http://www.sotokoto.net/sotokoto/
 ●「キティちゃん」から全世界の子どもに夢を届ける!
  ・小巻 亜矢 氏 / NPO法人ハロードリーム実行委員会委員長 (株)Nal代表取締役
             http://hello-dream.com/ http://nal64.com/
 ●「チームマイナス6%」手掛けたソーシャルプロデューサー
  ・船木 成記 氏 / 株式会社博報堂企画業務局企画開発部ディレクター
          (内閣府政策企画調査官として出向中)

 ・林 大樹   氏 / 一橋大学社会学研究科教授
 ・横石 知二 氏 / 株式会社いろどり 代表取締役
 ・石黒 憲彦 氏 / 経済産業省商務情報政策局長


16:50-17:20:地域の社会起業家セッション
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
全国各地で、地域での人材育成から地域再生に取組む地域プロデューサーが
パネラーとして登場。特に、都市農村交流の取り組みについて紹介します。

17:30-18:00:アワード&メッセージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
金銀銅の各賞と、会場投票によって決まった共感賞を発表。

18:00-19:30:チャレンジ・ナイト(交流会)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
全国から集まった地域プロデューサー、学生、企業など約500名が参加。
新しいチャレンジが生まれる場になります。

○当日地域から参加するチャレンジ・プロデューサー (敬称略)

・石井 宏和 / 合資会社neeth 最高経営責任者 (北海道地域・札幌)
・浜中 裕之 / ピオネイロ 代表 (北海道地域・札幌)
・渡辺 一馬 / 株式会社デュナミス 代表取締役   (東北地域・仙台)
・貝沼 航  / 株式会社明天 代表取締役社長 (東北地域・会津)
・西田 卓司 / NPO法人ヒーローズファーム 代表 (北信越地域・新潟)
・秋元 祥治 / NPO法人G-net 代表理事 (東海地域・岐阜)
・山中 昌幸 / NPO法人JAE 理事長 (関西地域・大阪)
・松崎 光弘 / 教育企画出藍社 代表 (関西地域・大阪)
・横山 史  / NPO法人Eyes 代表理事 (四国地域・松山)
・宮脇 綾子 / 株式会社南の風社  (四国地域・高知)
・濱野 彰彦 / 株式会社ハウインターナショナル (九州地域・福岡)
など


■お申込方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記のウェブサイトからお申し込みください。
  → http://www.challenge-community.jp/award/apply.html l←

   ★参加者名簿作成の都合上、必ず事前にご登録ください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト(事務局:NPO法人ETIC.)
 担当:吉田・由利       http://www.challenge-community.jp/
----------------------------------------------------------------------
 TEL:03-5784-2115 FAX:03-5784-2116
 mail:info@challenge-community.jp
----------------------------------------------------------------------
 全国の本格派インターンシップ検索サイト  http://www.project-index.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by ともひ at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

【FYI】徳島に無料で行ける!?&明日


夕方、秋の風を感じました。

夏って短いですね。
この季節が移り変わる儚い感じは
確実に日本人の精神に根付いていますね。

実は東京でやることが溜まっていたりして
大阪への帰郷を25日に遅らせました。

これを機にいろんなところに
引っ張り出していただいていています。

下記はそんな中で出会わせていただいた
地域活性機構の木村俊昭さんも講演されるという
アツいイベントのお知らせです!
(木村さんは先日「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演されていました)

G-netの秋元さんもとっても素敵な方です。
きっと話を聞いていると気合入ると思います^^

しかもなんと、参加者の中から24名は徳島に無料招待してもらえて
知事に直接物申すことができるのだとか・・・

盆明けで暇だなーと考えているような
学生のみなさんにとっては大変貴重な機会になると思います。

主催している東大の内藤佐和子ちゃんと会えるだけでも価値はあります^^
今度本を出版するのだとか。
きっと面白いですよー

PS
急遽明日朝から東大前で「三文会」という会にて
お話をさせていただけることになりました。
どのような会になるのか分かりませんが・・・
もし早起きして一日を有効に使いたい方はご参加ください!

「三文会」 http://fromy.net/sanmon/



◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  地域活性化プランコンテスト
   「地域を創るリーダーたちの挑戦」講演会
                        http://www.awacon.org
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               2009年8月23日(日)10:00-13:00
 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『全国の学生が地方のことを考えてみる』
 
 
世界を形成する一部である地方を知らずに、
日本や世界のリーダーになっていく学生がどのくらいいるでしょうか。
 
あなたはどこの地域の出身でしょうか。
北海道?東北?九州?それとも首都圏?
どこの出身でも、自分たちの地域をよくしたい、
もっと頑張っている人を増やしたいという郷土への愛はあると思います。
 
 
今回の募集は160名ですが、講演会に来てくださった方の中から24名は
実際に徳島県に無料ご招待させていただきまして(9月19日〜21日)
活性化プランを考えるという貴重な体験もできるようになっております。
詳しくはHPへ!!
http://awacon.org/
 
━━講演内容━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼街づくりや地域活性化
▼学生から取り組める地域活性化
▼行政、民間からのアプローチ
▼地域活性化の重要性と現在の取り組み
 
━━プログラム━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆日時:2009年8月23日(日)10:00-13:00
(懇親会は14:00まで)
◆会場:早稲田大学 11号館501号室
◆開場:9:30
◆講演:10:00-13:00
◆費用:無料
◆懇親会:1000円(任意参加)
 
━━講師紹介━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・木村俊昭氏
小樽市役所から内閣府・農林水産省にひきぬかれた異色の経歴を持つ。
NHKプロフェッショナル仕事の流儀で、【バカモノがうねりをおこす】というタイトルで特集される。
土日は全国で街づくり・地域活性化等をといてまわるスーパー公務員。
【参考URL】
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090519/index.html
http://www.socio-design.jp/2009/kimura-090523-1.html
 
・秋元祥治氏
NPO法人「G-net」代表理事。
「日本で最もチャンレンジにやさしいまち・岐阜を実現したい」
「それを岐阜の文化とし、その文化を日本に広めたい」と、
地元岐阜県で在学中にG-netを設立。
インターンシップで、地域産業と若者をつなぎ、
創業支援事業を行うなど、地域から地域産業を創出する若手社会起業家として注目されている。
【参考URL】
http://www.gifist.net/
 
◆申し込み
以下の宛先に、フォーマットをご利用の上ご連絡ください。
【宛先】tokushima.glp@gmail.com
【件名】講演会申込
==申込フォーマット=====================
■お名前:
■所属(大学・学部):
■学年:
■連絡先アドレス:
■コメント:(自由)
==ここまで==================================
 
━━お問い合わせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
徳島地域活性化学生委員会
 
お問合せアドレス:tokushima.glp@gmail.com
URL:http://www.awacon.org


posted by ともひ at 10:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。