2009年11月28日

【告知】「ほっと医療学会」に出演します!

こんにちは。ともひろです。

まだ先週の高知ツアーのことが書けていないのですが・・・;

一昨日は墨田区食育推進リーダー育成講座、
昨日は中小企業診断士の皆さんの
ソーシャルビジネス研究会にてお話をさせていただきました!

前者では、自分なりに考えてきた「食育」について、
旅で出会った食の現場のリアルな事例から
学問や形式ではない根源的なことを問うような内容を目指しました。

後者に関しても、
「ソーシャルビジネス」とラベリングすることは簡単だけれども
表に出てくるものの前に大切にすべきことがあるのではないか。
そんなことをお伝えできたらという思いでお話をさせていただきました。

どちらの会にも、とても経験豊富な方、素敵な方々が集まっていて
前で話すことに恐縮してしまいましたが…
自分に語れることを一生懸命お伝えしてきました。

そして掲題の件。
友人の横田さんからお誘いを受けたのですが、
ほっと医療学会という新しいタイプ(?)の学会がはじまります。
コンセプトが素敵なのでぜひご覧ください!!
→ http://tomodoku.net/shi/greet.html

もう明日に迫っているのですが…(苦笑)
以下、もしご興味のある方はお越しください☆

---

11/29(日)に、ほっと医療学会を行います。
皆様のお越しをお待ちしております!
ほっと医療学会特設サイト→http://tomodoku.net/shi/

【ほっと医療学会開催概要】
【日時】2009年11月29日(日) 12:30開場 13:00開始
【会場】慶應義塾大学信濃町キャンパス東校舎
【演者】
Ochas(お茶の水女子大学サークル)
AGC(農的若者交流会 Agriconnecture)
医師のキャリアパスを考える医学生の会(
全国の医学生ネットワーク)
ムラアカリをゆく(日本一周で感じた限界集落)
医っQ(日本の医療を救うアクション)
アスパラガス(筑波大学病院におけるアートワークショップ)
医療 360°(医療/福祉のネットワーク)
ぬいぐるみ病院 「敏感期における子どもへの健康教育」
彦根市立病院 田村祐樹医師 「いのちのスープ」

参加申し込みはこちら→
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dFplVnFiTWQ1X0U3UWg0RHdqaEs2NWc6MA


ともどくについてもっと知りたい方は、ともどくblogを御覧下さい。
http://blog.tomodoku.net/

以上の内容は転載歓迎いたします。

-----

あ、モンゴルのコンサートもまだ募集中です!

こちらも併せてよろしくお願いしますー!

posted by ともひ at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

【告知】NGOゆいまーるハミングバーズ主催「太陽のコンサート2009」

おはようございます。
ともひろです。

先ほど「ムラアカリをゆく旅@高知」から帰ってきました。
またしても個人的には、とても学びの多い充実のツアーでした。
レポートはまたブログに掲載します!
「ムラアカリをゆく」http://murakari.com/



さて、今回はぼくの大学時代からの尊敬する友人。
照屋朋子が立ち上げたNGOのコンサートのお知らせです!

彼女は高校時代にモンゴルのマンホールチルドレンの写真を見て
なんとかしたい!という想いから
国際法を学んで貢献することを思い立つ。
そして早稲田大学法学部へ進学。

在学中もしょっちゅうモンゴルで活動をしていた彼女は
無事に上智大学ロークールに合格。

そして、これから進学・・・

と思いきや、
急遽在学中に関わっていた孤児院から
経営破たんするというメールが来た。

孤児院が破綻してしまっては法律云々言う前に、
今まで関わってきた子ども達がまたストリートへ戻ってしまう。
そう思った彼女はNGO「ゆいまーるハミングバーズ」を立ち上げて活動をはじめました。

そんな彼女が率いるゆいまーるの
年に一度の大イベントです!

昨年はもっと小さい規模でのコンサートだったのですが
これがめっちゃすごいんです。

というのも、この孤児院では将来の仕事のことも考えて(?)
芸能の先生がついて教えているのだそうで
パフォーマンスとしてもプロの領域にあります。

もし興味のある方はぜひともお買い求めください!!

ぼくもいろいろなタイミングで関わっているのですが、
彼女の想いとか言葉には本当に共感できます。

社会貢献とか、国際貢献とか、ボランティアとか
いろいろ考えている人は多いと思いますが
そんな人にはとにかく来てみて欲しいです。

絶対に後悔しない時間になること間違いないので
どうかお気軽にチケットをお買い求めください。

下記連絡先からでもよいですし、
yuichi.tomohiro810(at)gmail.com [友廣]
こちらにメールをいただいても結構です。

どうぞよろしくお願いいたします!


★転送歓迎★
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
      NGOゆいまーるハミングバーズ主催
     モンゴル孤児によるチャリティコンサート
 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
        太陽のコンサート2009
    〜生きてこそ 響く−子どもたちの想い〜

   2009年12月1日(火) 開場18:00 開演19:00 終了21:00
 【後援】外務省  【協力】朝青龍関・白鵬関・紺野美沙子氏
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
まずはHPを!⇒http://yuimar-concert.org/

マイナス30℃の極寒の地、モンゴル。
孤児となり、「マンホール」で暮らしていた子ども達。

孤児院に保護され、孤児院併設の音楽学校で
プロ指導のもと、楽団を結成。

中国雑技団顔負けの演技を披露します!
これまでのべ1万人の観客を動員して、日本各地に感動を生んできました。

今年は朝青龍関、白鵬関、紺野美沙子氏も応援しています。

見る人の魂を揺さぶる、
全身全霊のパフォーマンスで、
「感動」と「元気」をアナタへ。

―――――――――――――――――――――――――-――-
コンサート収益金は、孤児院卒業生の奨学金
に充てられます。

誰でも「気軽に」出来る国際協力で、
子ども達の未来に貢献しませんか?

■開催概要
―――――――――――――――――――――――――-――-
★NGOゆいまーるハミングバーズ主催
【チャリティコンサート】太陽のコンサート2009★

○日時:12月1日(火) 開場18:00 開演19:00 終了21:00
○会場:文京シビック大ホール
http://www.b-academy.jp/b-civichall/
※後楽園駅直通・春日駅直通・水道橋駅徒歩7分
○キャスト:モンゴル孤児院「太陽の子ども達」の11人の子ども達

○チケット:
【前売り券】一般3000円 学生2000円 特別席5000円
【当日】一般3500円 学生2500円 
※コンサート収益金は、子ども達の支援に充てられます。

■プログラム
―――――――――――――――――――――――――-――-
★第一部
講演会「モンゴルの現状」:30分
(NGOゆいまーるハミングバーズ代表 照屋朋子)

休憩:15分

★第二部
コンサート: 70分
(孤児院「太陽の子ども達」11人の子ども達)
演目:馬頭琴、ホーミー、軟体芸、民族舞踊、長唄、ほか
※モンゴル芸術大学主席合格・モンゴル代表として中国遠征
するなど、プロレベルの演奏です。


■チケットご購入方法(2通り)
―――――――――――――――――――――――――-――-
@お電話の場合
08026144403(担当:坂田)にお電話ください。
※受付時間
水・木 12時〜19時
金・土・日 10時〜16時
※申込締切 11月25日 振込締切 11月26日

AWEBの場合
株式会社イデアインターナショナルの0nline shop
http://www.idea-onlineshop.jp/showcase/9900200-1
からご購入できます。
※申込・振込み締切 11月20日

■その他イベント情報
―――――――――――――――――――――――――-――-
11月2日〜13日 写真展@カフェ のらりくらり
11月9日〜19日 写真展@カフェ うるとらカフェ
11月21日〜23日 写真展@東京外国語大学学園祭
11月29日 ミニコンサート@東武動物公園
11月30日 ミニコンサート@板橋グリーンホール
12月2日 ミニコンサート@JICA地球ひろば
詳細はHPをご覧ください。

■NGOゆいまーるハミングバーズとは
―――――――――――――――――――――――――-――-
NGOゆいまーるハミングバーズはモンゴル孤児院「太陽の子ども達」
と協力関係を結び、孤児院卒業生の自立支援を行っています。

2007年9月1日設立。
NPO法人ETIC.主催「イノベーショングラント2008」グランプリ受賞。

■後援・協賛・協力
―――――――――――――――――――――――――-――-
★後援
外務省

★協賛
株式会社イデアインターナショナル、コクヨ株式会社
株式会社日本開発サービス、株式会社エイチ・アイ・エス
インディペンデントメディア[レアリゼ]、株式会社カウネット
東邦ホールディングス株式会社、株式会社えふぶんの壱
株式会社Dynes、三井住友海上グループホールディングス株式会社ほか38社

★協力
朝青龍関、白鵬関、紺野美沙子氏

■メディア
―――――――――――――――――――――――――-――-
★朝日新聞(全国版夕刊)掲載 2009年10月30日 
★早稲田ウィークリー掲載 2009年11月12日
★産経エクスプレス掲載 2009年11月23日 
★日比谷線・東武東上線・半蔵門線の2000車両中吊り広告に
 コンサート@東武動物公園が掲載されています。


■お問い合わせ
―――――――――――――――――――――――――-――-
太陽のコンサート2009実行委員会
E-mail: stom@yuimar.org
太陽のコンサート2009HP: http://yuimar-concert.org/
NGOゆいまーるハミングバーズHP http://yuimar.org

■転送歓迎
―――――――――――――――――――――――――-――-
この告知文を、ご家族・ご友人の方に転送してください。
よろしくお願いします!


★告知文終了★
最後までお読みいただきありがとうございました!
posted by ともひ at 09:05| Comment(1) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

【告知】「ムラカツ セッション2009」(11/13)

向寒のみぎり、皆様いかがお過ごしでしょうか?


この度は、ぼくが先日から所属させていただいている
アミタ持続可能経済研究所を中心とした9団体が共同で
「ムラ力向上プロジェクト」を発足させることとなりました。

そして、その第一弾としてのイベントを
「ムラカツセッション2009」と題して行います。

日本各地で「田舎で働き隊!」という事業により
都会と田舎をつないできたコーディネート機関が集います。

「田舎で働き隊!」に関しては賛否両論ありましたが…
それでも実際に現場に足を運んで、その地域に身を置きながら
生身の出会いをしている人たちは大きな成長があるはす。

もし興味のある方はぜひお越しください!
疑問・質問・参加希望等ありましたら、
yuichi.tomohior810(at)gmail.com (※at→@に変更)
こちらまでお気軽に連絡をください!

交流会では各地域の食材を、
椿山荘のシェフがアレンジした
おいしい食事が食べられます!

イベントのみの参加は無料、
交流会は別途5000円がかかりますが、

どちらもきっとよい時間が過ごせると思いますので、
どうかご参加のほどよろしくお願いいたします!


――――――――――――――――――――――――――――――
●お知らせ
  :ニッポンのムラ力(ヂカラ)向上プロジェクト始動イベント
 「ムラカツ セッション2009」を開催します!(11/13)
――――――――――――――――――――――――――――――
 この度、アミタ持続研は「田舎で働き隊!」事業で、農山村地域と
 都市部の人材コーディネートを共に担った8つの組織・団体と合同で、
 「ニッポンのムラ力(ヂカラ)向上プロジェクト」を立ち上げる
 ことになりました。
 アミタ持続研 代表取締役 唐鎌真一が実行委員長を務めます。

 「ニッポンのムラ力(ヂカラ)向上プロジェクト」は「地域
 コーディネーター」を育成していくことと、コーディネーター的役割を
 果たしていくことで、新たな農村での暮らし方、農村との関わり方が
 あることを世の中に広く発信し続けていく取り組みです。

 ※「田舎で働き隊!」事業についてはこちら↓
   http://www.aise.jp/hatarakitai_2009/index.html

 ※「ニッポンのムラ力向上プロジェクト」についてはこちら↓
  http://www.mura-chikara.jp

 このプロジェクトの第一弾として、
「ムラカツ セッション2009」と題したイベントを実施致します。
「コーディネーターとはいったいどういった活動をしているのか」
「ムラ側はどういった人材を望んでいるのか」
「農山漁村と関わりを持つきっかけづくりの方法は」など、
 具体的な事例を交えて、意見交換の場を設ける予定です。
 農山村での暮らしや就農、都市と農山村を繋ぐ活動に
 ご興味のある方はぜひご来場下さい。


 ■「ムラカツ セッション2009」概要

 【日時】
   ・2009年11月13日(金) 13:00〜19:30(予定)
 【会場】
   ・椿山荘 (東京都文京区関口2丁目10-8)
 【参加費】
   ・セッション1・2は無料、セッション3 (懇親会)は5,000円
 【主催】
   ・ニッポンのムラ力向上プロジェクト実行委員会
 【特別協賛】
   ・藤田観光株式会社
 【後援】
   ・農林水産省(予定) 総務省(予定)

 ■プログラム
   ・13:00〜:開場
   ・13:30〜:セッション1 メインフォーラム
        (パネルディスカッション)
        「農村に輝きを与えるコーディネーターという仕事」
   ・16:00〜:セッション2 テーマセッション(車座談義)
        「コーディネーターの仕事の具体像がみえてくる!」
   ・17:30〜:セッション3 コーディネーターとの交流会(ムラ談義)
        「ムラの食財がニッポンを笑顔に変える!」
         ※コーディネーターが関わった地域の食財を活かし、
          郷土料理やおかあさんたちのレシピを椿山荘ならではの
 アレンジで提供します。(参加費5,000円)
   ・19:30 : 終了(予定)

 【参加お申込方法】
下記URLから参加申込書をダウンロードし、「ご紹介団体」という項目にある
「アミタ持続可能経済研究所」の欄に丸をつけて事務局宛にお送りください。
http://www.mura-chikara.jp

 【お申込み・お問合せ】
  ニッポンのムラ力向上プロジェクト事務局((株)マインドシェア内)
  事務局担当:籠島(カゴシマ)・田中
  TEL:03-5232-9799 FAX:03-5232-6874
  〒108-0073 東京都港区三田3-2-8 NET2三田ビル
  Mail: kagoshima@mindshare.co.jp
posted by ともひ at 10:09| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

【告知】そば刈り・収穫祭・ヤップ島報告会

ぼくの師匠?であり大学時代の恩師である
高野孝子さんが活動されている新潟県南魚沼市にて

11月2日「そば刈り」@清水集落
11月7・8日「収穫祭」@栃窪集落 が開かれるとのこと!

来年公開されるガイアシンフォニーでは
高野先生が活動されているこの辺も撮影されたとのこと。

もし興味のある方がいらっしゃれば
yuichi.tomohiro810(at)gmail.com ※(at)→@に変更
こちらまでお気軽に連絡ください!

+ + + + + + + + +

以下は僕の人生の大きな転機となった
ミクロネシア連邦ヤップ島プログラムの報告会です。

これまた日程的にいけるか微妙なのですが、
もし興味があれば覗いてみてください!
ここには社会の古くて新しい大切なものが詰まっています。
(ヤップ島は今でも石のお金が価値を持つ土地です!)


『また帰ってくると誓った13日間』
   〜ヤップ島プロジェクト2009報告会のお誘い〜
   

 ■□■□■□■□■□■□■
  ∫      ・・・ 目次 ・・・
  ∫ 1. ご挨拶
  ∫ 2. 日程と場所
  ∫ 3. 当日のプログラム
  ∫ 4. お申し込み
  ∫ 5. お問い合わせ
 ■□■□■□■□■□■□■



 1. ご┃あ┃い┃さ┃つ┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛

こんにちは。ヤップ島プログラム2009参加者の大塚友乃です。

ヤップ島から帰ってきて、はや2ヶ月がたちました。こんがり焼けた肌も、もうだいぶ元の色に戻っています。

今年のヤップ島プログラム参加者は計6名。例年に比べだいぶ少人数ですが、なんとプログラム史上初の“全員女性”。さらに年齢は10代後半〜20代前半の同世代ということもあり、私たちはまるで六つ子のように2週間を過ごしました。
そしてその短い期間のなかで、予想もしなかった大切な経験をしました。

食べて寝ることに精一杯で、生きることだけに精一杯だった2週間。
それでもあんなに笑って、あんなに真剣に考えた2週間は、メンバー全員にとって初めてのことでした。ヤップの人たちと過ごしていくなかで、葉っぱ1枚から日々の豊かさまで、本当に多くのことを考え、そして感じました。

今回の報告会では、現地で私たちがどのような活動をしていたのかという報告と、メンバーそれぞれが、何を感じ何を思ったかをお伝えできれば、と思っています。
同時に、本報告会を、このプログラムを支えてくださった多くの方々への感謝の場にしたいと考えています。

『ヤップ島』という島をご存知でない方も、是非お気軽にお越し下さい。



 2. 日┃時┃・┃場┃所┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛
【日時】
11月14日(土) 13:30〜16:00
(13:00受付開始)

【場所】
社会福祉法人 千代田区社会福祉協議会 ちよだボランティアセンター A会議室
(〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-4 西神田庁舎3階)
※JR「水道橋駅」東口より徒歩5分
※地下鉄「神保町駅」A5出口より徒歩5分
(地図→http://www.chiyoda-vc.com/map.html

【参加費】
500円(報告書代・懇親会のお茶菓子代等として)


 3. 当┃日┃の┃プ ┃ロ┃グ┃ラ┃ム┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
13:30〜13:40 スタッフあいさつ
13:40〜13:45 ヤップ島の概要説明
13:45〜14:15 活動報告
14:15〜14:45 お楽しみ企画(ヤップを体験しよう!)
14:45〜15:15 参加者一人一人が感想を発表
15:15〜15:30 質問タイム
15:30〜16:00 懇親会
※プログラムのなかでソフトドリンクやお茶菓子などを出します(マイカップ、マイ箸をご持参下さい)
※会場での懇親会で話足りないという方が多ければ、近くのお店に移動することもあるかもしれません


 4. お┃申┃ し┃込┃み┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛
当日参加も可能ですが、こちらで人数を把握したいので、出来るだけ事前にお申し込みください。
◎宛先:ecoinfo(at)ecoclub.org ※(at)→@に変換
(エコプラス事務局)
◎件名:ヤップ島報告会申し込み
◎本文:名前、所属、学年(学生の方)、PCアドレス、TEL
 を明記のうえ、エコプラス事務局まで送信してください。
※申込み締切は 11月12日(土) です。


 5. お┃問┃い┃合┃わ┃せ┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
特定非営利活動法人 エコプラス
(〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-5-16-4F)
TEL:03-5294-1441/FAX:03-5294-1442
E-mail:ecoinfo(at)ecoclub.org ※(at)→@に変換
http://www.ecoplus.jp


(以下URLにも簡単に報告をアップしています
http://www.ecoclub.org/showart.php?lang=ja&genre=10&aid=407


たくさんのお申し込みお待ちしています!

平成21年10月30日 大塚友乃


posted by ともひ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。