2008年12月16日

【告知】タコつぼ破りセミナー(by友成先生)

こんにちは。
友廣です。

まだ前回の報告ができていないのですが…

明日はSDCとは別なのですが、
ぼくの大学時代における師匠である友成先生のセミナー
というか、ワークショップを東大にて行います。

二年生の時に「自分経営」という変てこな名前のゼミを取り、
先生と出会ってから、自分の人生において大切なこと…
といのが(少しだけ)分かった気になっています。
・・・だからこんな風な人生を自ら歩めているんですよね(苦笑)


大学を卒業した今でもお世話になっており、
その恩返しと、先生の「タコ理論」を多くの人に知ってもらいたいという想いから、
著書のプロモーションをかねた勉強会をやらせていただいています。

先生のポリシーとして
マクロな展開ではなくミクロな顔を見える関係で広げたい
ということがあるので。

本当に、めーっちゃくちゃ素敵な方です!

絶対にお会いして損はさせません。
直前ですが、興味のある方はお越しください☆

また年明けには行う予定ですので、
また告知させていただきます!

が、、また遅くなりそうなので
興味のある方はメールをいただければ確実です(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■                                    ■■
■■     『問題はタコつぼではなくタコだった!?』     ■■
■■            タコつぼ破りセミナー           ■■
■■                                   ■■
■■        12月17日(水)18:00-20:30        ■■
■■         @東京大学本郷キャンパス          ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ≪肩書き、地位、名誉、お金…≫
 
 これらは人生にとって必要なのもの。

 でも、
 そのために「自分」を犠牲にするのはちょっと違う。。

 そんなことを少しでも考えている人は
 ぜひとも友成先生と出会ってみてください!


 早稲田大学で教鞭をとられる友成教授は
 25年にわたる通産省(現 経産省)での勤めの中で
 「タコ理論」という怪しい?理論を編み出されました。

 これを元に早稲田大学では
 「自分経営」「地域経営」「環境経営」「行政経営」などの
 幅広いゼミや講義を持たれる人気教授である一方で、
 松下政経塾や中央官庁・地方自治体など全国を飛び回りながら
 「タコつぼ破り」のセミナーを多数行われています!
 
 本年度は地域へのミクロな取組みが認められ、経済産業省より
 第3回ニッポン新事業創出大賞「支援部門・最優秀賞」を受賞。

 「真実は現場に生息する」「一点突破」をモットーに、
 日々学生と真剣勝負を行われている先生のお話からは
 必ずやなにかしらの気づきがあることを保証します!


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃講師
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎友成 真一 氏
  早稲田大学大学院教授(環境・エネルギー研究科)

 京都大学大学院工学研究科修了後、80年通商産業省(現経済産業省)入省。
 資源エネルギー政策、技術政策、中小企業政策、通商政策の畑を歩く中で、
 86年在イラク日本大使館、93年JETROニューヨークセンター、96年ロシア
 東欧室長、2001年国土交通省企画官を経験。2002年より早稲田大学へ。

 専門は「地域経営」「行政経営」「自分経営」「観光経営」
 「環境経営」「環境政策」「エネルギー政策」と多岐に渡る。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃講座詳細&申し込み
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼講座概要&申込み

【日時】
・12月17日(水)18:00〜20:30

【場所】
 東京大学本郷キャンパス 工学部2号館92B教室
 http://www.beatiii.jp/seminar/seminar-map32.pdf

【定員】:各20名

【参加費】:1500円
(下記書籍代1000円を含む。購入済みの方は500円となります)

*『問題は「タコつぼ」ではなく「タコ」だった!? 「自分経営」入門』
 http://www.amazon.co.jp/dp/488759609X


 参加を希望する方は、下記のフォーマットを使い、
 yuichi.tomohiro810(アットマーク)gmail.com(友廣)まで
 メールにてお申込みください。


 *****************<申し込みフォーム>*****************

 12月17日開催のタコつぼ破りセミナーに参加します。

 ○氏名(フリガナ):
 ○所属:
 ○E-Mailアドレス:
 ○携帯電話番号:
 ○携帯電話アドレス:

 *******************************************************
posted by ともひ at 15:09| Comment(0) | Social Designers' Community | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

Social Designers' Community #4

こんにちは、友廣です。

親戚の結婚式やらで大阪に帰省していて
向こうで人を紹介してもらったり
ミーティングしたりして今朝夜行バスで帰京しました。

そして今日は、11月からはじめた
Social Desginers' Communityという
ダイアログをベースとした勉強会の第四回をやります〜

メンバーは中心となっているのが
起業家、NPO・NGO代表、
その他アクションをしている素敵な友人です。

そこから広がって
今は学生団体やボランティアなどで素敵なマインドを持つ学生、
今回は年齢層も広がっていきそうです!


別にブログをつくろうかとか考えていたのですが
とりあえずこちらに載せていこうと思います。

前回までの報告やSDC自体の説明も
また機会を改めてしたいと思います!


以下、簡単につくったものですが
今日の告知文です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ≪Social Designers' Community #4≫

 弁護士による「映画」ソーシャルプロデュース!?

----------------------------------------------------
             12月10日(水)19:00〜 @ 高田馬場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「限界集落を舞台に、
 現代の社会問題を取上げた映画を撮っているらしい…」

「主演は武田鉄也さんらしい…」

「脚本&プロデュースは、なんと…現役弁護士らしい!」

という噂を聞きつけて、お会いしたのが
映画「降りてゆく生き方」を仕掛けられた
森田貴英さんです。

下記の肩書きをご覧になって分かる通り、
30代にして最先端を走られる現役弁護士です。

企業法務やファイナンスを取り扱う弁護士でありながら、
映画の脚本を書き、映画をプロデュースをしてしまわれました。

さらには、映画を媒体とした
「ソーシャルプロデュース(まちづくり)」も
積極的に仕掛けられています!

現在、映画の撮影地である新潟では、
知事や市長から一般市民までを巻き込んだ
大きなムーブメントが発生しているそうです。


いったいなぜ弁護士が映画をつくるのか!?

そして、、

世界中の社会活動家数百人にインタビューをする中で
紡ぎだされた「ナラティブ(物語)」をカギとした
成功のカギとはどのようなものか!?

ワークショップ形式にて
これらを熱く語っていただきます!


▼1.ゲスト

◎森田貴英 氏
企業法務やファイナンスを取り扱う弁護士でありながら、
映画のプロデュースを手がけ、同時に地域づくりや
ソーシャルプロデュースも同時に仕掛ける。

森田氏紹介⇒http://www.nippon-p.org/about-morita.html
映画紹介⇒http://www.nippon-p.org/mov.html


▼2.概要 & 申込み

*日時*
12月10日(水) 19:00〜
*場所*
JR高田馬場駅戸山口 徒歩5分
新宿消費者生活センター4F 第一会議室
http://www.e-bambini.com/shisetsu/shouhiseikatsucenter.html
*参加費*
◎ 社会人(お金がある人)   2000円
◎ 学生・その他(お金がない人)1000円


今回は20名ほど参加してくれる予定です〜
posted by ともひ at 14:55| Comment(0) | Social Designers' Community | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。