2009年12月20日

【日記】混沌と整頓

さっき神津島から帰ってきた。五泊六日の出張でした。

20人ほどの漁師さんに話を聞き
たくさんの島民の方とお会いしてきました。

人間の世界というのは
いつの世も複雑です。
机の上でなにかが動くことはないと改めて実感しました。

この辺は改めて「ムラアカリをゆく」に書かせていただきます。

ふと、いつもお世話になっている本城さんのブログを見ていて
だいぶ前のエントリーですが胸に刺ささったのでお裾分けします。

+ + + + + + + + +

「軸」

いいとか、悪いとか

効果があるとか、効果がないとか
関係あるとか、関係ないとか
意味があるとか、意味がないとか
意義があるとか、意義がないとか
役に立つとか、役に立たないとか
好きだとか、嫌いだとか
ふさわしいとか、ふさわしくないとか

そんなもんはどうでもいい。

信念もってできることか、できないことか。
情熱もってできることか、できないことか。

そこだけを大切にしていくのです。

+ + + + + + + + +

本城さんは、
ぼくが大好きで心からかっこいいと思える方の一人です。

ぼくの旅にも全面的に応援をしてくださって
寝袋(大活躍!)やテント(結局使用しませんでしたが…;)などを
提供してくださったりと・・・本当にお世話になっております。
物理的にもそうですが、背中を見てどれだけ勇気をいただいているか分かりません。


この文章を見ていて、

世の中も、そして他人の心も複雑なので、
それらを単純化して論理的になにかを生み出そう…というのは
それが人間に関わるものであればあるほど本質を見失うと思う。

人間という存在は、それぞれに別々の人生を抱えていて
喜怒哀楽もあれば、それを受け止める感情も異なる。
それは決して単純化しきれるものではないし、
だからこそ、この混沌としたものを大切に扱うことが必要だと思う。

でも逆に、自分自身に目を向ける際には
よりシンプルにシンプルに考えるべきだと思う。

なにかを持つことは簡単だけれども
捨てること、削ぎ落とすことが難しい。

分かっちゃいるけど、
ついよけいなものを抱えすぎて、
大切なものが分からなくなってしまう。

いつだって原点に立ち戻って、
シンプルに考えられる自分でいよう。

混沌と整頓。

シンプルに視線を前に向けつつ、
混沌とした道を歩んでいこう。


年の瀬も迫る今日この頃。

今年もいろいろあったけど、
来年の今頃はどんな自分がいるのだろう。
予想もつかないけど、ちょっと楽しみだ。

いつだって、
未来の自分を楽しみにできるように・・・
いまを一生懸命生きていこう。

カオスとシンプルを抱えて。

今日もおつかれさまでした!
そしてありがとうございました。

 
posted by ともひ at 01:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい!
Wonderful
勇気をありがとう。
Posted by ぽんた∩(=^エ^=) at 2009年12月20日 04:19
ぽんたさん

いつもありがとうございます!
例のツアーも滞っていてすみません。
先日松浦氏とも会って盛り上がったので
また別途連絡を差し上げます!
Posted by ともひろ at 2009年12月20日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。