2009年09月23日

【告知】リーマン・ショックから一年 今後の世界経済展望

友廣です。

今日も東京は秋晴れですね。

この前エスカレーターで走っていてこけてしまい
久しぶりに血が止まらない怪我をしてしまいました。
もしエスカレーターに関わる職業の方がいらっしゃったら
伝えたいことがあるので連絡をください。

どうか、あの「角」を丸くしてください(笑)

子どもからお年寄りまで乗るのだから
もっとユニバーサルなデザインに。
あの部分だけ工場の中のような無骨な素材で凶暴な形態をしているので…

まずはせめて「角」の改善をお願いします!
転んでも、ただでは起き上がりませんよ!(笑)

ふぅ。

さて、言いたいことを言ったところで
またまた告知文なのですが…
これはぼくの仲間であり後輩の西川翔陽presentsの企画です。

ぼくも手伝ったりしてると思うので、
もし興味のある方はぜひお越しください。
干場さんは何度かお会いしましたが、面白い方ですよ!

よろしくお願いします。

+ + + + + + + + + + +  + + + + + + + + + +


神谷秀樹氏・干場弓子氏と語る 【リーマン・ショックから一年 今後の世界経済展望】

10月3日 10:00−12:00@早稲田奉仕園

―世界経済を震撼させ未だに影響を残す、リーマン・ショックから一年。ニューヨーク、ウォール街から見た世界経済の現状はいかなるものか。日本の若者が進むべき道は、できることは何か―

今回はウォール街でミタニ&カンパニー・インク(現:ロバーツ・ミタニLLC)を起業し、金融市場の最前線で働きながら、世界経済の破たんを予期した本を多数書かれてきた神谷秀樹氏。今までにない新しい手法で次々とヒットを飛ばす出版社、ディスカヴァー・トゥエンティワン。その社長であり、自ら編集者としても活躍する干場弓子氏のお二人を講師としてお招きし、リーマン・ショックから1年たった世界経済の現状と今後の展望を語って頂きます。

また、レクチャーセッションの後は、ご参加の皆様の間で意見・考えをぶつけ合うディスカッションセッションを行います。
神谷秀樹氏・干場弓子氏にこんなことを聞いてみたい、こんな考えをぶつけてみたいといった皆様、ぜひいらして下さい。

【登壇者紹介】

・神谷秀樹氏

75年早稲田大学政経学部経済学科卒業後、住友銀行入行。84年ゴールドマン・サックス証券に転職。92年に日本人では初めて米国で投資銀行の「ミタニ&カンパニー・インク」を設立、95年に「ロバーツ・ミタニLLC」に社名変更。米国在住。著書に『強欲資本主義ウォール街の自爆』、共著に『世界経済はこう変わる』(光文社新書)等がある。これまでに大阪府海外アドバイザー、フランス国立ポンゼショセ大学国際経営大学院客員教授などを兼務。

・干場弓子氏

出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長。愛知県立旭丘高校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。世界文化社入社後、「家庭画報」編集などを担当。1984年ディスカヴァー・トゥエンティワン設立に参画、以来現職。
取次を通さない独自の流通システムで知られる同社の経営に携わる傍ら、編集責任者として、CDサイズの本、ミリオネーゼシリーズ、携書シリーズ、勝間和代の発掘などに努める。
‐‐
【開催概要】
■日時 10/3(土) 10:00-12:00(受付9:40〜)
■会場 早稲田奉仕園 リバティホール(東西線「早稲田」駅より徒歩8分)
アクセス:http://www.hoshien.or.jp/map/map.html
■内容

・干場弓子氏レクチャー
・神谷秀樹氏レクチャー
・参加者ディスカッション

■テキスト(必読)

月刊文芸春秋10月号 神谷秀樹氏記事「リーマン・ショックから一年」
(お申込み頂いた方には後日メールにて配布させて頂きます。)

■定員 80名
■参加料 1,000円
■参加申込方法

※下記フォーマットに情報を記入し、mitani.discussion2009@gmail.comにタイトルを【「10月3日:神谷秀樹氏と対談、リーマン・ショックから一年」申し込み】としてメールにてお申し込みください。
1.氏名(ふりがな):

2.所属:

学生の方は

学部:

学年:

ゼミ専攻(あれば):

内定先(あれば):

も記入。

3.連絡先アドレス:

4.講師へのご質問:

5.本セミナーを知ったきっかけ:

以上

※定員に達した場合はお断りさせて頂く場合がございます。
あらかじめご了承ください。

■問い合わせ

早稲田大学 商学部4年 西川翔陽 show.yoh(@)gmail.com (*かっこを取り外してお送りください)

posted by ともひ at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。