2009年09月22日

【告知】JOYWOWエキスポ@横浜(10月17日)


こんにちは。
友廣です。

今日も告知で申し訳ありません。

いま、身体中にエネルギーが漲っています(笑)
これからどんどん動いていきますので
どうぞお楽しみにしていてくださいね♪
(・・・と書くことで自分へプレッシャーを与えてみます;)


以下は僕がお世話になっている
阪本啓一さんの「JOYWOW」からのお知らせです。

阪本さんとの出会いは、一番初めは
「ビジネスを育てる」という一冊の本から。

ポールホーケン氏の翻訳本で
10年くらい前?に刊行されたにも関わらず
いまの時代でも全く色褪せることない良書です。

1ページずつ僕の心にスッと沁みいるような
とても読み心地がよくて共感できる本でした。

その本とであって二年後くらいでしょうか?
大学の後輩西川翔陽@当時アメリカ留学中
から紹介をしてもらうことになり
それ以来、近しくさせていただいています。

▼JOYWOW
http://www.joywow.jp/

JOYWOWとはなにか・・・
一言でいうとすると、

素敵な方々が集まって結成されている
一風変わったコンサル集団といった感じです。
(間違っているかも…?苦笑)


皆さんがこのたび、チームで新刊書籍を出版されるということで
それを記念した「JOYWOWエキスポ」というものが開催されます。

10月17日@横浜なので
もしよければお越しください。
ぼくも参加させていただきます。

以下、メルマガから紹介文を引用させていただきます。

よくわかんないかもしれませんが(笑)
もしすこーしでも興味を持ったとしたら
「えいやっ」と一歩踏み出してみてくださいー

(下記メルマガは毎日配信されているものの一部だけなので
 前後が気になったらコチラからご覧ください↓
http://archive.mag2.com/0000000813/index.html



+++以下引用+++

─ JOYWOWエキスポ、ズバリ、どんな人に来て欲しいですか?

阪本 明確です。若くて、JOYWOWのセミナー&ワークショップ未体験の人に是非
お越しいただきたいです。この「顧客像」は、『JOYWOW「あり方」の教科書』と
同じです。

─ と、言いますと。

阪本 このあたりの問題意識は、『教科書』のまえがきで触れているので、ちょっ
と引用しますね。

(引用開始)
-----------------------------------------------------------------------
就活中の学生や入社したばかりの人の目はキラキラ輝き、エネルギーに満ちてい
るのに、入社して3年もすると、妙に四角く、どんよりして面白味がなくなる。
Why? 本書のプロジェクトは、この疑問から出発している。
キラキラが消えるのは、直属の上司や近い先輩、組織の「気」の影響ではないか。
そしてこの「気」は、言い換えると「あり方」(being)がヘンな方向に行っちゃっ
てるから生まれるんじゃないか。
自分のキラキラと組織のヘンなあり方との間に異和感を感じ、ざらつき続けてい
るうちに毎日が楽しくなくなってくる。そんなことはないだろうか。
------------------------------------------------------------------------
(引用終了)

─ 朝、通勤電車に乗ると、暗いですからね。特に山手線とか、中央線とか。中
野裕弓さん(*)は「ドナドナが聞こえてくる」と、かつて、おっしゃっていま
したね。

*中野さんのブログは http://romi.way-nifty.com/blog/

阪本 そうですね。キラキラした若い人がキラキラのまま仕事や生活を楽しんで
ほしい、そう願っています。ぼくがJOYWOWをやっている理由の中で、若い人たち
に関係するものは、第一に、いまの暗い社会を作ったのは間違いなくぼくたちの
世代も責任がありますから、その修正をしなきゃという責任、第二に、仕事や生
活ひっくるめて人生というものは、いろいろあるけど、楽しいんだよ、エンジョ
イしようよ、という先輩からのアドバイス。今回のエキスポや『教科書』は、主
に、今言った第二の部分が動機です。

─ ビジネスとしての新しい試みもあるようですね?

阪本 その点についてはまた別途お話する機会もあるでしょう。今日は、若い人
に対象を絞ってお話したいと思います。

─ もう一つの条件の、「JOYWOW未体験」という人たちですが、やっぱ、JOYWOWっ
て、ヘンですから(笑)、入りにくい、という印象って、あると思います。
フツーちゃうでしょ?

阪本 そうですね・・・ってそんなにヘンかなあ。でもね、ぼくは10年前、ネッ
トが日常生活に浸透することでビジネスは大きく変革する、そしてネットでパワー
を持った生活者・顧客がビジネスにも「参加」する「顧客参加型市場」が出現す
る、と予言していて、現在まさにその通りになっていますよね。クックパッドし
かり、東京ガールズコレクションしかり。

─ だから?

阪本 ・・・ごめん。自慢してもた。その当時は新しくて理解しづらくても、現
実に実現するんだということを伝えたかったんだよね。
 ちょっと話、ずれたね。入りにくい、という話やったね。
でもね、JOYWOWセミナーを一回体験してくれたら、ほんと、みなさん、すっごく
楽しんでくれるんです。

クイーンサイズのベッドシーツを扱っているRizocchiさん
http://bedmakes.tumblr.com/post/183576622/joywow

「すたんぷえん」さん
http://ameblo.jp/stamp-en/entry-10339691157.html

キムチ屋「香寿庵」さん
http://blog.goo.ne.jp/koujuan/e/c1d51f74be83a35b41df6e719f80c3de

*皆さん、「パーミション」なしに引用させていただきました。ごめんね!

─ 今、申し込んでくれている人の中に、そういう若くて新しい人、いないんで
すか?

阪本 もちろん、いらっしゃいます。でもね、もっと来ていただきたいんです。
だから、呼びかけちゃいます。このSurfin'お読みの方で、しかも、もう既にエ
キスポにお申込みいただいた方、是非、「JOYWOW未体験な若い人」も誘っていた
だけませんか? 是非ぜひ、よろしくお願い申し上げます!

─ では、恒例のキャッチコピーを。

阪本 「初めて」をまくらに作ってみました。

-----------------------------------------
初めての人も安心して笑えます(JOYWOW)
-----------------------------------------

(つづく)

JOYWOWエキスポの詳細は
http://www.joywow.jp/information/archives/1123

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お申込みについて

JOYWOWウェブサイトの「お問合せ&申込み」の「セミナー申込み」から
お申込み下さい。

※懇親会に参加ご希望の方は、その旨もお書き添えください。

https://www.joywow.jp/contact/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     皆様のお越しを心よりお待ちしております!!





posted by ともひ at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。