2009年07月27日

おにぎりの教え

たった一粒の米が1200粒になるという奇跡。

土と、風と、水
そしてそこに作り手の想いが加わると
1200倍の恵みをいただくことができる。

収穫して、脱穀して、乾燥させて、
釜でじっくり炊き上がったご飯で
大切に握ってくれたおにぎりを食べる。

一粒一粒が生きているようで
大切に一口ひとくち味わう。

想いのこもったものを食べる幸せ。
ちょっとおおげさだけれど、
至福感に満たされる感じ。

今の世の中に足りないことって
意外とこういうものかもしれない。

思いのこもったものを食べること、
そして、1200倍の奇跡に感謝すること、
これを見直していく時なのかなぁ。

いまの自分を育んできてくれたこと、
それは紛れもない事実だから。
posted by ともひ at 13:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜しびれる名言だ。
「たった一粒の米が1200粒になるという奇跡。」かぁ。

久しぶりに覗いたら、イイコト書いてるね〜!
この若さでこんなあたりまえに感謝できるってスゴイぞ。日本一周が終わったら、君はどうなっちゃうのか楽しみだ!

★近々このブログ∩(=^エ^=)の「こっぽいライフ」http://koppoi-life.blogspot.com/にでっかくリンクはるから、またしっかり更新しちゃってください。
Posted by ぽんた∩(=^エ^=) at 2009年07月28日 06:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。