2009年02月06日

近況報告&2月7日Social Designers' Cafe

拝啓  お世話になっている皆様へ

大変お世話なっております。
友廣です。

このブログではちょくちょく進捗を書いてきましたが
改めてこれまでの敬意などを綴ってみました。
もしよろしければ読んでいただければ幸いです。


ご無沙汰の方も、最近お会いした方も
みなさんに支えていただいているお陰で
今日もなんとか今日も健やかに前向きに生きております。


以前から書かせていただいている通り、

私、友廣裕一は
2月11日より150日間ほど旅に出ます。


「旅」と言っても観光旅行ではありません。

留学でもなければ、
俗に言う自分探しの旅でもありません。


具体的な内容としては
"限界集落"と呼ばれるような過疎地を中心に日本全国を巡り、
その土地の魅力を見つけ出して情報発信するという
旅のプロジェクトを150日ほどをかけて行う予定です。



思えば一年前、就職活動をせず、
かといって自分で事業を立ち上げることもできず、
でも「大学に残るべきではない…」と直感的に思って、
卒業の日を迎え(てしまい)ました。

それからは
某企業の創業に関わらせていただいたり、
行政のお仕事をさせていただいたり
いろいろなご縁をいただきながら
なんとか今まで激貧ながらも生きてきたのですが、
なかなか苦しんだ時期があったことも事実です。

自分が目指している感覚的なものを
どのようにカタチにしてよいものか分からず
さらには言語化することもできず、
葛藤した日々を過ごした時期もありました。
(とは言っても毎日前向きではあったのですが^^)

自信を持って今の自分を表現できないもどかしさ…。

今思うと、
単に決断ができなかったということだったのですが、
そんなことで近況報告が滞っておりました。

たくさんの方々にご心配とご迷惑をおかけしたこと
心からお詫び申し上げますm(__)m



心の変遷を詳しく書くと
長くなりすぎるので省略しますが、
このような紆余曲折を経てようやく
覚悟を持って次の一歩を踏み出す時期がきました。

あまりに漠然としていて
なにを目指しているのか分からないっていう
声が聞こえてきそうですが…(苦笑)
ぼくはそれでいいと思っています。

自分が正しいと思う方向に自然と向かい、
その歩みの中で正しいことを見極め
その実現のために最善を尽くす。

結果ではなく、原因に100%の力を傾けようと決めました。


そんなわけで、
一人暮らしの家を引き払い
全ての仕事にも区切りつけて、
身軽な姿で新たな門出を迎えることにしました。

お金もない、移動手段もない、、
そんなところからのスタートなので
あるのは想いと人の縁だけです。

こんな意味不明の人生ですが
どうかご指導ご鞭撻、お力添えをいただけますよう
何卒よろしくお願いいたします!

もはや依存したりはしませんので
めんどくさそうだから関わるのは止めよう…
などとは思わないでください(笑)


つきましては
プロジェクトのサイト(α版)が公開したので
もしよろしければご覧いただければ幸いです。

■ムラアカリをゆく 〜限界集落・過疎地 日本一周〜■
 http://murakari.com/

*現地で合流してくれる人を募集しています!
 受入れ状況にもよるのでサイトにて随時更新しますが
 一緒に限界集落・過疎地を巡ってくれる人は連絡をください♪
(年齢・性別不問。感謝の気持ちが持てて、敬意を表することができて、
 状況に依存しなくて、レポート等を残してくれる人なら誰でもOKです)


*各種サポートも宜しくお願いします!
肝心の移動手段がまだ決まっていません…(苦笑)
自動車での移動がベストなのですが、
もしお心当たりのある方はご連絡いただけないでしょうか?
(使っていない車がある、7月上旬までお貸しいただける…など)

他にもデジタルカメラ(できれば一眼レフ)、食料、寝袋、カヤック、遊び道具、
通信インフラ、フェリー等チケット、各種優待券、紹介できる滞在先(限界集落)
など、使えそうなものがありましたらメッセージをいただけますよう
よろしくお願いいたします!

***

いよいよ長くなってきましたが、

【2月7日18:30@高田馬場】にて
≪Social Designers' Cafe≫という
旅立ち前最後の集まりをやろうと思います。


僕が社会の中で所属を持たずに歩みだした時、
同じような境遇にいる(?)尊敬する仲間を集めて
未来の社会について対話できる場が欲しいと思い
「Social Designers' Community」という偉そうな名前の(笑)
ゆるーい集まりをはじめました。

正直な話、
実はこの集まりがあったおかげで今の自分があります。

自分の想いを大切に、道を切り拓いている仲間と出会い
話をしているうちに、自分の決意が固まりました。

飾ることなく素直な本音を語っているうちに、
正しいことがなんとなく分かってきたり
自分のことが分かってきたり
他の人の生き方を羨ましいと思ったり
そんな気づきがたくさんあります。

そして、この度旅立ちの前に、
これまで出会ってきたみなさんと会いたい!
出会ってきた人たち同士でもつながってもらいたい!と思い
でも単なる集まりというのもなんだなぁと思い
テーマのある懇親会?という感じで開催してみようと思いました。

こんな直前の告知で本当に申し訳ないのですが、
こういうのはきっと"縁"と"タイミング"だと思いますので、
偶然予定が調整できて、かつ直感的に響いた人
(+友廣と会ってやってもいいと思う方・笑)に
集まっていただければと思います!

旅立ち前に一人でも多くの人と話したいので
もし都合のつく方はぜひ少しだけでもお立ち寄りください!

森田さんには最近とてもお世話になっているのですが、
とっても素敵な出会いになると思いますので
本当に直近のことではありますがよろしくお願いいたします。

どんな人でも、年齢も所属も関係なく
来ていただければしっかり楽しんでもらえるようにします!
(終了後の食事の際の合流も大歓迎です!)


*告知文*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ≪ Social Designers' Cafe ≫
     "社会"と"環境"と"地域" そして"つながり"

-------------------------------------------------------
              2月7日(月)18:30〜 @ 高田馬場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



≪前半≫は新潟の限界集落などを舞台にした
劇場映画『降りてゆく生き方』の脚本家
&プロデューサーである森田貴英氏をお招きして
映像を見ながら質疑応答などで深めていきます。

この映画は森田さんが全国の社会活動家200名に
インタビューを行う中で脚本を書き上げられ、
市民1700人がオーディションに参加し、
さらにはこの映画自体がが媒体となって地域をつなげていくという
仕掛けも盛り込まれた斬新かつ画期的な作品です。

それだけではありません。

こうして映画を作り上げる森田さんの職業は「弁護士」なのです。
一部上場企業の顧問も多数行う敏腕現役弁護士が、
武田鉄也さんを主演に据えて「降りてゆく生き方」
という示唆深いテーマを扱っています。

映像だけでも楽しめると思います!


≪後半≫は、前半のやりとりを踏まえて
「オープンスペーステクノロジー」という手法の要素を取り入れた
対話の場を設けようと思っています。
これは絶対におもしろいです!

ただ、おもしろさを強要することもありませんので(笑)
気軽な気持ちで学びもあって楽しんでもらえると思います。

今の友廣のベストを尽くそうと思いますので、
直前のご連絡で申し訳ありませんが
どうか皆さん、お時間の許す限りご参加ください!


▼ ゲスト

◎森田貴英 氏
企業法務やファイナンスを取り扱う弁護士でありながら、
映画のプロデュースを手がけ、同時に地域づくりや
ソーシャルプロデュースも同時に仕掛ける。
某テレビ局の顧問弁護士なども務める。

森田氏紹介⇒http://www.nippon-p.org/about-morita.html
映画紹介⇒http://www.nippon-p.org/mov.html


▼ 申込み
*日時*
2月7日(土) 18:15 集合 / 18:30 開始
(ドタキャン、ドタサン大丈夫です!)

*場所*
新宿リサイクルセンター4F
(JR高田馬場駅戸山口 徒歩5分)
http://www.shinjuku-rc.org/map.htm

*参加費*
◎ 社会人       2000円
◎ 学生&お金がない人 1000円
(日本一周の費用に当てさせていただきますm(__)m)

*参加申込*
下記フォームをyuichi.tomohiro810@gmail.com(友廣)まで送ってください。
↑アットマークを半角に変更してください↑

********************************************
【 2月7日:Social Designers' Cafe 】

 ○氏名(フリガナ):
 ○PCアドレス:
 ○携帯電話番号:
 ○携帯アドレス:
********************************************

※飲み物とお菓子はこちらで用意します(差し入れ歓迎)
※22時頃から食事に行くので顔だけでも出していただけたらとても嬉しいです!
※場所が分からない等はお気軽に以下の連絡先までお願いします!


ドタサンでも大丈夫なのでぜひ!



posted by ともひ at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。