2009年01月28日

お願い!

友廣です。

なぜかjpeg画像を表示させることができず、
無駄に時間だけがたってしまい・・・凹んでいます><

別のやり方で解消できました!

先ほども少し書いたとおり、
ぼくはなにも持たない状態で
想いをカタチにしたいと思っています。

逆に言うと、なにも持たない状態だからこそ
見ることのできる世界があるのではないか。

おカネもコネもモノも何もない。

でも、奇跡の一週間を経た後は

総務省過疎対策室の皆さん、
仕事の学校の本城さん、
JOYWOWの阪本さんはじめ皆さん、
降りてゆく生き方」の森田さん、
荒川区議会議員の明戸さん、
墨田区役所職員の秋田さん、
NPOコトバノアトリエの山本さん、
東京新聞の鈴木さん、
NPOパトリーズ野村さん

などなど

他にも数え上げればキリがないほどの方々から
具体的にものをいただけることになったり
スポンサーしてくださる方を紹介いただいたり
訪問先を紹介していただいたりしました。


こんなになんの後ろ盾もない若造の想いに共感してくださり
お力添えをいただけるとは思わなかったので
毎日が感嘆と感謝の連続です。

そして、本当になんにも持っていなかった状態から
あと一歩で素晴らしいプロジェクトになる
…というところまで来ました。


ところが、ここに来て
重大な壁にぶち当たりました。

それは、、
「車」をどうするかという問題です。

都市部からいろんな人に合流してもらうためにも
さまざまな機材やモノを運ぶためにも
車はなんとかして調達をしたいと考えています。

先日、企業スポンサーの依頼をするため
プレゼンをさせていただく機会を得たのですが、
なにぶん経済状況がこのようであることに加えて
"広告効果"をシビアに評価するというスタンスだったので
これでは本当に大切な部分がぶれてしまうという危機感を持ちました。


もしも皆さんの周りで、
使っていない車をお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか。

無料(or格安)で譲っていただくか、
期間限定(5ヶ月)でお貸しいただけないでしょうか。

この際、大きさは問いませんので!
もしもご自身が当てはまらなくても「可能性がある!」ということを教えていただくだけでもよいので、
もしなにかあれば右記のアドレスまでお気軽にいただければ幸甚です!
(できれば7人乗り以上がよいのですが・・・そうでなくても全く問題なし)


誠に勝手なお願いで恐縮ですが、
どうかお力添えいただけますよう
何卒よろしくお願いいたします!


ps
現在、一緒に旅をしたいという人を募集しています。
宿泊先などはどうなるか全くの未定ですので
ハプニングを楽しめる人で過疎地に興味がある方は
ぜひとも右記のアドレスまでお願いします!
posted by ともひ at 03:41| Comment(0) | 日本一周PJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。