2009年01月28日

PJ進捗報告

友廣です。

しばらく更新が滞ってしまい、
回覧してくださっていた方にはすみませんでした。

(アクセス数は半減しましたが、
それでもまだたくさんの方が見て下さっていて…感謝です><)

現在「限界集落・過疎地 日本一周プロジェクト」の
公式サイトを鋭意作成中です。
またお知らせしますので楽しみにしていてください☆


前回の更新から本日まで、
本当にいろいろなことがありました。

このプロジェクトをやろうと思って、
それからいろいろと準備を進めてきましたが、
結局本気で決断したのは今年になってからだった気がします。


今年に入ると、なんだか自然と決意している自分がいて、
あれよあれよという間に応援してくださる方も増え、
必要なものも手に入り、会いたかった人とも会えて、
自分でも予想がつかない程に現実が動き出しました。

特に、1月8〜14日の一週間は、
自分の人生で後々まで語り継ぎたいくらい
驚くほど既成常識を超えた期間でした。


そんなこんなで、

気づいたら家を引き払って行くことを決意していて、
大家さんにも正式に届け出たので
2月10日には家を空けることになってしまいました。
つまり住所不定無職…になるわけです^^


やるからには中途半端にやっても仕方ないし、
どうせ家賃も払えないし、
こうするしかなかったのですが、
いざ、こういう立場に置かれると迷いはなるものですね。


滝に打たれた時と同じ感じなのかな。

滝の一歩前に立った瞬間、
身体の全ての感覚が消える。
そんな瞬間があったことをふと思い出しました。


まあそれはさておき、
このブログでもプロジェクトの詳細に全然触れていなくて
ブログを見てくださった方からも「結局なにやんの?」と
言われることが多いので、企画書を一部抜粋して添付させてもらいます。


タイトルは
「ムラアカリをゆく」としました。

「アカリ」というワードが
限界集落にある魅力のイメージと質感が近い感じがして
いのちの「ぬくもり」があってほどよい輝きを放つ感じです。


以下、企画書を貼り付けたのでご覧ください!
(と思ったら、なぜかjpegが表示がされません・・・><) ←できました

限界集落にお邪魔してできうる限りの活動をし
そこで感じたリアルな感情などを実名性のある
情報として発信するというプロジェクトです。

現地での合流を"相乗り"として募集中です!
社会人の方にも週末だけの参加をしてもらいたいと思っています。

こういう土地に触れたことがない
都会でバリバリ働く社会人や学生が
現地に触れて感じること・・・
それがとっても貴重な情報になると思うんです。

01.JPG
004.JPG
006.JPG008.JPG
09.JPG11.JPG
posted by ともひ at 02:52| Comment(0) | 日本一周PJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。